--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.17

男鹿 和雄展

今日は、前から行きたかった美術展に行ってきました。
8.17-7.jpg

東京都現代美術館で開催中の「ジブリの絵職人 男鹿 和雄展
知ってる方もいるかと思いますがジブリの有名なアニメ作品の背景画を
描かれている方の展覧会です。

すごい混んでて入場までに何時間も並ぶらしいよと噂を聞いていて、
どうしようかな・・・と思っていたんですが、せっかくの夏休みなんだからと
意を決して家を早めに出て行ってきました。


美術館に着いたのが10時ちょっと前。チケットは当日美術館で買いました。
私が着いたときは人もまばらで、すんなり入場でき音声ガイドも借りてゆっくりと作品を
楽しむことができました。
8.17.jpg
作品の写真はもちろんNGなので、載せることはできませんが本当にすばらしいの
一言です。
自然を描いている絵が多かったんですが、どれもこれも細かいところまで
丹念に描き込まれていて見れば見るほどため息ばかりでしたよ。

最後の方には折り紙でトトロを作れるコーナーがあって、大人も子供も真剣に折り紙を
折ってました。
8.17-2.jpg

なので、私も挑戦。
8.17-3.jpg
折り方の説明があるのでそれ通りに折ってけば、完成!!
顔は自分で描きます。(出来はどうでしょうか?)

8.17-4.jpg
さらにその折ったトトロをおいて写真が撮れるようになってます。(バス停をバックに。)

8.17-5.jpg
男鹿さんのサイン付のトトロもありました。

そして、グッツ販売コーナー。
8.17-8.jpg
今回の展覧会の作品集が売ってたので、購入!!(オールカラーなのでちょっとお高め;)

そんなこんなで2時間弱で外に出たら・・・!!
8.17-6.jpg
なんと!!長蛇の列。しかも60分待ちになってるし!!(驚)
早く来て良かった・・・。(しかもこの後70分待ちになってたし・・・)

それと、チケットを買うときに「このチケットで常設展もご覧になれます」と言われてたのを
思い出して、そちらに移動。
なんとなく行った常設展には、なんと岡本太郎さんの巨大壁画《明日の神話》を展示して
あったのよ!!!嬉しびっくり!!

すっごいど迫力!!!
もし東京都現代美術館に行く機会があるなら、絶対これ見たほうがいいです。
見ていただく方には、ぜひ自分の目で見てもらって感じてもらいたいのであまり詳しくは
言いませんがとにかくパワーのある絵なんですよ!!




いやぁ・・・。どっちも印象的な展示会だったな。
1度で2度おいしい的な。
「ジブリの絵職人 男鹿 和雄展」は、来月9月30日まで、
「岡本太郎さんの巨大壁画“明日の神話”」は、2008年4月13日までです。
皆さんも機会があったら、ぜひどうぞ!!お勧めです。
(早めの時間帯でね・・・)
この記事へのトラックバックURL
http://gingatie.blog103.fc2.com/tb.php/8-90d221de
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。