--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.31

ハネムーンその7

6日目の続きです

次の見学先は、世界遺産「ヴェルサイユ宮殿」です。
P1060137.jpg
外見からは中の雰囲気はまったく伝わらないんですが
中に入るとキラキラです
P1060073.jpg
壁も天井も照明もすべてキラキラ!!
こんなところで暮らしていたと思うとすごいですね。
天井にも素敵な絵が施されていて意味があったりして
解説付きで周ったので楽しみながら見学できたました。

P1060108.jpg
どこのお部屋にも素敵なシャンデリアがあって、
お部屋をよりいっそう華やかに彩っていました。
レプリカもあるようですが、本物もありました。

P1060104.jpg
ここは有名な「鏡の間」
第一次世界大戦の対ドイツの講和条約「ヴェルサイユ条約」
締結の場としても知られている回廊です。

P1060085.jpg
この空間には357枚の鏡があります。
2004年から2007年に1200万ユーロ(約20億円)の予算をかけ、
過去最大の修復作業を行われたとのことで、どこもピカピカ。

Untitled1.jpg
装飾も素敵でしたよ。


P1060139.jpg
幾何学的な模様を描く広大な庭園
とても綺麗に手入れしてあって気持ちよかったです。
このお庭映画「マリー・アントワネット」で、よく出てきてましたよね。

P1060143.jpg
お庭は、宮殿から1段下がって設計されてます。
なんかちょっと不思議にみえました。


ポチっとな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ






スポンサーサイト
Posted at 12:00 | sightseeing | COM(3) | TB(0) |
2009.01.30

ハネムーンその6

6日目

5日目の夜にベルンからフランスの新幹線TGV
(って言ってもぜんぜん早くない電車)
に乗ってフランスはパリに移動してきました~~~。
途中、20分ほど牛が線路に入ってきちゃって止まったりしましたが
無事に着いて何よりです。
いい加減天国フランスって聞いてたけど、初っ端から経験するとは
思いませんでした・・・。

今回の旅行を決めるときに私が行きたいといった場所なんで
かなり高テンション↑で入国したんですが・・・。

フランス怖い・・・。

というのは、TGVの中で色々とフランス人の洗礼にあいまして
夫婦そろって「フランス=フランス人=怖い」ってイメージが・・・。
簡単に言うと、ドイツ・スイスに比べるとコミュニケーションがまったくとれず・・・
お国柄なのか挨拶から会話を始めないと無視されまくりだし、
ニコリともしてくんないし・・・。

でも、本当はちゃんと話せば聞いてくれると思うんですが
うちらフランス語どころか英語もさっぱり夫婦なもんで・・・
まったく意思が通じず。
言葉・コミュニケーション力って大切だなと痛いほど感じました。
そんな中、唯一話せたのがホテルのフロントにいた黒人の方。
この方はすご~~~く優しかった!!!ありがとう(T人T)

まぁそんなこんなでビクビクしながら周ったフランス編
今日から書き綴っていきますね~~。

P1050984.jpg
ジャジャ~~ン!!ここはどこでしょう?
って、有名だからすぐ分かりますよね。
ルーブル美術館です。
ここ「映画 ダヴィンチコード」に出できたところです。
世界各国の方みんな写真撮ってました。
日本では美術館で写真ってダメなところ多いと思いますが
ルーブルも、あとで出てきますがヴェルサイユ宮殿も良いみたいです
ラッキー!!

P1050932.jpg
ラファエッロ作
「聖母子と幼き洗礼者聖ヨハネ」

この絵、教科書で見たことあるよ!!
ルーブルにある絵ってどこかで見たことあるものばかり!!
絵も素敵だけど額も気になった私。
なかなか素敵な額もあってそっちに見とれたものも・・・ウヒ

P1050910-2.jpg
「ミロのヴィーナス」これまた有名な石像。
すっかりテンションあがった二人が前に写ってますねぇ(笑)
どんな手が付いていたか想像したり・・・。
うーん、でもなくても素敵だからこれはこれでいいのかな~~なんて。

P1050917.jpg
「サモトラケのニケ 」
これまた有名!!!!勝利の女神です
英語ではナイキ (Nike) と発音します。
そうです!!世界的スポーツ用品メーカー「ナイキ」社の社名は
この女神に由来してるんですって。
ナイキのロゴ nike[2] は
この女神の翼をイメージしたものらしいです。ほほぅ~~。
確かに翼っぽいよね。

そしてそして。
一番有名といっても過言ではないもの!!

P1050933.jpg
あれ?!ちょっと遠いですね。
人がいっぱいで近づけないよ~~

P1050946-2.jpg
やっと近くに来れました。
またテンション高めの2人が写ってますが、気にせずに・・・。
レオナルド・ダ・ヴィンチ作
「モナ・リザ」

結構頑丈な守りになってます。
知り合いの話だと昔はガラスとかもなくて、もっと至近距離で
じっくり見れたらしいのですが、今はこれが限界です。
でも、本物って以外に小さくてびっくり!!
諸説色々あるモナ・リザですが、ただならぬ存在感はありました。

ほかにもたくさん写真撮ったのですがキリがないので
ここら辺で・・・。

P1060006.jpg
芸術面のテンションがすっかり上がったあとは、
食のテンションも上げたいものです。
ということでこの日のご飯はこちらで。
やっぱりオープンスペースでお茶してる人がいますね。

P1050997.jpg
でんでんむし
エスカルゴです。
日本だとサイゼリア位でしか見ないエスカルゴ初めて食べました。
うん、貝類ですね。
というか味がガーリックとオイルしかしません!!
そのままだと臭いのかしら?
パンにつけるとまんま「ガーリックトースト」って感じでした。

その後、市内観光が続きます。
P1050989.jpg
こちらモンマルトルの丘の下のクリシー大通りにある
「ムーラン・ルージュ」
映画にもなりましたよね。フレンチカンカンが有名なキャバレー。

P1060034.jpg
そしてエッフェル塔
この日は、バスから下車して写真だけを撮っただけです。
いかにも「パリに来たんだ!!」って感じがかなり好きかも。
やっぱりここは外せないよね。


パリいいなぁと思った方は、お願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ




おまけをつづきに。

続きを読む...
Posted at 12:00 | sightseeing | COM(0) | TB(0) |
2009.01.29

ハネムーンその5

5日目続き

ユングラウヨッホを後にした私たちは、ラウターブルンネンにて
U字形渓谷の切り立った断崖を流れ落ちるシュタウプバッハを見学
P1050688.jpg
P1050713.jpg
約300mの高さをまっすぐに流れ落ちるシュタウプバッハ
マイナスイオンいっぱいです。

その後バスに揺られて次の目的地へ
P1050635.jpg
途中見える景色が雄大でスケールが大きくてなかなか
癒されました。
自然の好きな旦那サンも満足げでした。
P1050671.jpg
ハイジが居そうな雰囲気があったりします。


次にベルンへ向かいました。
ベルンはスイス連邦の首都です。
とても美しい町並みが有名で、タイムスリップした感じです。
P1050777.jpg
アーレ川の川沿いに位置してます。
P1050781.jpg
真ん中の塔が、ベルン大聖堂。
P1050822.jpg
この町並みが世界遺産です。
ここは、なんだか魔女の宅急便のキキが修行で訪れた町みたいで
(って、アニメでしか表現できない私って表現力ないな・・・。)
都会なんだけど中世の雰囲気も残っててという感じで
これまた写真をたくさん撮っちゃいました。




Posted at 12:00 | sightseeing | COM(2) | TB(0) |
2009.01.28

ハネムーンその4

5日目
この日は、登山鉄道を乗り継いでユングフラウヨッホの頂上へ行きました。
ユングフラウヨッホは、ヨーロッパで一番高い山です。
新規イメージ1
左下のグリンデルワルト駅から乗って、右上のユングフラウヨッホ頂上駅に向かいました。
この日もあいにくのお天気でノイシュバンシュタイン城の二の舞になるかなと
不安のまま出発。
ふたり1
こちらは登山鉄道の車掌さん。
くるくるお髯が素敵で思わずお写真を頼んじゃいました。
P1050440.jpg
ねっ、素敵でしょ。

P1050466.jpg
途中雲のわずかな隙間から頂上が見えました。
でもすぐ雲に隠れちゃいましたけど・・・。

P1050587.jpg
ちょうど、天空の城ラピュタでバズーのお父さんが竜の城の中で
見たラピュタのようでした。
(↑わかりますか?)
P1050541.jpg
頂上到着!!
やっぱり高いところは雲の上なので、いいお天気なんですね。
青い空に白い雪とのコントラストがすっごい綺麗でした。
P1050536.jpg
でも、すごく寒くて長居は出来ませんでした。
薄着で行っちゃったうちらがいけないんですけどね・・・。
それでもジーンズの下に急遽パジャマとか着込んで行ったんですけどね・・・。

P1050600.jpg
帰りの登山鉄道でスイスチョコを購入。
とてもいい景色を車窓に見ながら、
頭の中に世界の車掌からのBGMを思い浮かべつつ
味わいました。
スイスのチョコはおいしいです。

Posted at 12:00 | sightseeing | COM(0) | TB(0) |
2009.01.27

ハネムーンその3

3日目の続きです


ドイツといったら、ジャーマンソーセージ!!
P10501261.jpg
プリッとしててちょっと塩味濃い目の味。
きっとビールに合う様な味付けなんだねと旦那サンは黒ビールを
飲んでおりました。
付け合せはポテト・・・。
ヨーロッパは付け合せはポテトばっかです。
ご飯が欲しかったです。

そのあとネルトリンゲンに立ち寄りました。
ここは、世界遺産でとてもきれいなヴィース教会があります。
内部は撮影禁止だったのでお店出来ないんですが
外はこんな感じ。
P10501741.jpg
Wikipediaに写真があったので見たい方はこちらをクリック
これまた日本では絶対見れない感じでかなり感動しました。
キリスト教徒でもないのに、なんだか厳粛な気分になりました。

4日目
この日は、楽しみのノイシュバンシュタイン城!!
このお城は、別名「白鳥城」と呼ばれるこの城は、
ディズニーランドやディズニーランド・パリ、2005年に開園した
香港ディズニーランドにある眠れる森の美女の城のモデルの
一つとしても知られている。
って事でかなり楽しみにしていたんですが・・・・。
P10502321.jpg
P10502631.jpg
霧でなーんも見えない(;O;)
ショック・・・。
本当はこんな綺麗なお城が見えるはずなんです。
P10502431.jpg
(入場チケットを撮影しました・・・)

でも、内部はそれはそれは絢爛豪華!!
でもまだ未完成なお城なんだそうですよ。

そのあと、切手で有名な小国リヒテンシュタインへ。
かわいい切手がたくさん売ってました。
P10503261.jpg
ここから記念に自分たちへ手紙を出したりしました。

Posted at 12:00 | sightseeing | COM(0) | TB(0) |
2009.01.26

ハネムーンその2

ほったらかしのハネムーンの報告
始めました

では続きの3日目から
泊まったホテル。
P10409921.jpg
すっごいかわいいホテルで、この旅行で一番好きなホテルでした
P10408221.jpg
受付がこんな感じでなんだか映画のワンシーンの様でした
P10409701.jpg
部屋のバスルームにはアヒルちゃんがいたりして
女の子心をかなりくすぐりますね。
旦那サンはアヒルちゃんには、まったく響かなかったようですが・・・。
P10409821.jpg
そんなホテルの朝食
ホテルの裏は谷になっててすごい眺めが良くて
朝からすごい清清しい気分でおいしい朝食を頂き
ご機嫌な私。
ロイヤルブルーな感じ、これもポイント高し!!

もう一泊泊まりたい気分に別れを告げて
ローデンブルクの町を散策。
P10407771.jpg
ホテルもそうなんですが、この町一体が女心を
くすぐる様な町並み
ドールハウスのようなカワイイおうちに窓辺のお花。
私は興奮して写真ばっかり撮ってました。個んな雰囲気日本じゃ味わえないしね。
P10501131.jpg
オープンテラスでお茶を飲んでるのも、なんだか「っぽい」よね。

P1050096.jpg
でも見るばっかりじゃなくて、おなかの方も満たしましたよ。
おやつに名物の「シュネーバル」買いに行って食べましたよ。

甘かった。

Posted at 12:00 | sightseeing | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。